ふっふるミュージックアワード2011

年末恒例の俺ミュージックアワードです。今年はミュージックビデオ賞以外は大接戦でしたが、自分が納得がいくような内容にしようかと思っておりました。

最優秀楽曲賞

斉藤和義「やさしくなりたい」

やさしくなりたい

やさしくなりたい

やっぱりせっちゃんは職人だなぁ…って思わずにはいられませんでした。今年一年間のせっちゃんの活動振りを見ていると、3.11以降のいろいろな事があった中で社会に問題提起をするような事もやりつつこのようなドラマタイアップであるにもかかわらず人の心を引きつける曲も発表していてそこがさすがだなぁ、と。

で、最優秀楽曲賞の次点はPerfume「レーザービーム」とSalyu「青空」。いやーもうこの3曲のうちどれにするかでマジで迷いました。

最優秀ミュージックビデオ賞

サカナクション「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」

ミュージックビデオはダントツ。これは頭一つ抜きん出ていていました。

最優秀アルバム賞

ユニコーン「Z」

Z(初回生産限定盤)(DVD付)

Z(初回生産限定盤)(DVD付)

いろいろと考えた結果ではあったのですが、でもやっぱり今年一番聴いたアルバムはこれだったんじゃないかなぁ〜と言う感じではあります。真面目な曲もあれば笑っちゃう曲もあるし、どれをとってもおっさん達凄い!川西さんが赤いちゃんちゃんこを着てドラムを叩いている姿を見たくなりました。もちろん「Z?」も傑作。