甲州弁の穴を指摘してみるずら〜プロローグ〜


http://www.tenshindo.com/article/13415108.html
今、山梨であの村上春樹1Q84」を凌ぐベストセラーとなっている本がある。それが、写真の「キャン・ユー・スピーク・甲州弁?」という本なのです。
山梨在住のごっちょがわつっぺぇた先生が自主制作で出した本で、県内の書店では見かけない店はないぐらいいっぱいあるんですが、残念ながら自主制作のため流通ルートが限られていてAmazonにも楽天ブックスにもタワレコにもHMVにも載ってなかったりする。かろうじて紀伊國屋書店のネットに情報が載ってたけど入手困難の扱いになってた!しかも、この本のタイトルでググってみたけど30件しか結果が出てこなかったよ!…っていうレアな1冊。
著者の方は山梨の老舗タウン誌の編集長だったのが昨年そのタウン誌が休刊してしまったわけで…そこで連載していた企画を軸にして本を出版したのですが自主制作と言う事で、自宅に在庫がドッサリあるとか、本屋さんに飾るポップも自作と言うかいがいしいエピソードもあります。
たぶん山梨出身で現在他県に住んでいて出身地のアイデンティティを見直したい人とか、転勤とか結婚で他県から山梨に移住する事になった人とか、山梨に就職する事になった人とか、あと、自分のところの方言より他県の方言がかわいく聞こえるとか、そんな方にはオススメの1冊なんだけど…………
…ふと、読み進めているとやっぱり個人が作り上げただけになんか足らないなぁ、って思ったところが何箇所かありました。それをチラっと指摘してみたい、と思います。なんたって県内では大ベストセラーなのでなんか書いたら大変な事になりそうな気もする。なので、今回はあくまでもプロローグと言う扱いで、思ったことは後日書きます。